野菜辞典

野菜辞典

野菜辞典☆なす☆

なす①

なすの効果効能 1.夏バテ・ほてりケア 古くから「なすには体を冷やす作用がある」と言われており、体内の余分な熱を取り火照りを鎮めることから夏バテや火照りの解消に役立つ考えられている。 また、なすにはカリウムが多く含まれて […]

野菜辞典

野菜辞典☆唐辛子☆

唐辛子①

唐辛子の効果効能 1.血行が良くなる 唐辛子の辛味成分である「カプサイシン」は、エネルギーの代謝を活発にさせるため、発汗作用が働き血行が良くなる。 また、血行が良くなると、身体の中に蓄積された疲労物質を分解する効果を同時 […]

野菜辞典

野菜辞典☆オクラ☆

オクラ①

オクラの効果効能 1.整腸作用 オクラに含まれるぬめりの成分は「ガラクタン」、「アラバン」、「ペクチン」といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や、便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると […]

野菜辞典

野菜辞典☆ズッキーニ☆

ズッキーニ①

ズッキーニの効果効能 1.免疫力アップ・風邪予防 ズッキーニには、βカロテンとビタミンCが含まれているため、免疫機能のサポート・風邪やインフルエンザ予防としても効果的。 ビタミンCは白血球の働きを活発化したり、抗ウイルス […]

野菜辞典

野菜辞典☆にんにく☆

にんにく①

にんにくの効果効能 1.滋養強壮、スタミナアップ効果 にんにく特有のにおいの元になる「アリシン」が多く含まれており、アリシンはビタミンB1と結合するとアリチアミンに変化し、体内に長くとどまることにより、滋養強壮やスタミナ […]

野菜辞典

野菜辞典☆みょうが☆

みょうが③

みょうがの効果効能 1.冷え性・むくみ改善効果 みょうがに含まれている芳香成分「α-ピネン(アルファピネン)」や辛味成分「ミョウガジアール」などには血流を促す作用があるとされ、血行が良くなることから冷えの緩和に役立つとさ […]

野菜辞典

野菜辞典☆モロヘイヤ☆

モロヘイヤ①

モロヘイヤの食べ方・調理法 【下処理:アク抜き】 ★モロヘイヤには「シュウ酸」と呼ばれる成分が含まれているため、エグミがあるので生食には向かず、調理の際にはアク抜きが必要である。 1.まず、モロヘイヤをさっと洗い、茎から […]

野菜辞典

野菜辞典☆たけのこ☆

たけのこ①

たけのこの効果効能 1.脳の活性化・集中力を高める効果 たけのこをカットした時に見られる白い結晶は「チロシン」という成分であり、このチロシンはアミノ酸の一種で、疲労回復やストレスの緩和、脳を活性化してやる気や集中力を高め […]

野菜辞典

野菜辞典☆タラの芽☆

タラの芽①

タラの芽とは? 「タラの芽」とは、ウコギ科のタラノキの新芽の事で、この新芽の部分を山菜として食用とする。 ほのかな苦みや、もっちりした食感が春を伝える食材として人気があり、山菜の王様とも言われている。 タラノキは全国の山 […]

野菜辞典

野菜辞典☆さやえんどう☆

さやえんどう②

さやえんどうの効果効能 1.風邪予防・ストレス予防効果 さやえんどうに豊富に含まれるビタミンCには、白血球の機能を高めて風邪予防の効果があり、体に入った有害物質を解毒したり、ストレス予防にも役立つとされている。 2.美肌 […]